登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

名古屋市内の不動産情報はセンチュリー21御所町不動産へお任せください。

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

自然豊かな場所が満載!名古屋市内の週末オススメスポット

2019-01-12

昔と今が入り交じる歴史スポット『興正寺』

昭和区にある興正寺は、名古屋の中心から少し外れた場所にある週末おすすめスポットです。
五重塔がそびえ立ち、2014年に作られた大仏が座っていて存在感は抜群です。
五重塔は国の重要文化財に指定されていて、尊厳さを感じる事が出来ます。
興正寺の魅力としては、五重塔の前に大仏があるという、他では見ることができないその風景。
一見ミスマッチと思いがちですが、五重塔と大仏の相性は良くまた訪れたくなると評判が高いです。

桜の季節も紅葉の季節もきれいで、広大な敷地の中には遊歩道が設置されており、お寺や塔や大仏以外にも自然を楽しめる場所ですよ。
お寺の奥にある庭園は有料ですが、心落ち着ける中でお茶やお菓子も頂けるためおすすめです。

駅からも徒歩圏内で大きな道路も近くにありますが、一歩お寺に入ると車の音も聞こえず、静かでデートスポットとしても利用する人が多いです。
昭和区にある興正寺を週末に訪れてみて下さいね。


昭和区の歴史を知ることが出来る『名古屋市博物館』

瑞穂区にある名古屋市博物館は、旧石器時代から現在に至るまでの名古屋の歴史を知ることのできるスポットです。
縄文時代などの土器陶器などが展示されており、昔の町並みや生活などを知ることが出来ます。
定期的に博物館講座が開かれていて、名古屋市博物館をより楽しむ豆知識をスタッフが教えてくれます。

ワークショップも人気で、自分の体で学べる作品作りや昔の文化を体験できるイベントなどがあり、お子様でも楽しめるので家族連れが週末になると多く訪れています。
博物館の1階では特別展が開催されていて、定期的に内容が変わるのでいつ訪れても飽きることの無い工夫がされています。

過去にはゴジラ展やピーターラビット展などが特別展として開催されて、お子様も大興奮だったと言えます。
どんなものが特別展に展示されているのか事前にチェックしておくことをおすすめします。

ロビーにはミュージアムショップがあり、オリジナルグッズや特別展限定のお土産なども購入出来るのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。
営業時間は9:30から17:00で最終入館は16:30までで夕方まで営業しているので週末にゆっくりと楽しめますね。
入館料は大人が300円で中学生以下は無料とご家族のお財布にも優しい事も人気の理由。
特別展は別途料金がかかるので事前にチェックしてから利用して下さい。


織田信長ゆかりの場所『城山八幡宮』

千種区にある城山八幡宮は織田信長ゆかりの八幡宮で、信長の父が築いたお城の跡に建てられたものです。
お堀の遺構も残っていて歴史を感じながら散歩する場所としてもオススメです。

また、恋愛のパワースポットとして多くの女性から支持されています。
桃取石という石が有名で、恋占いや良縁占いが出来るので興味のある方は是非占いをしてみて下さい。

境内には連理木と呼ばれる木があり、縁結びや夫婦円満の木と呼ばれていますよ。
城山八幡宮は織田信長のゆかりの地でありますが、恋愛のパワースポットとしてカップルやご夫婦で賑わいを見せています。
高台にあり眺めも良く、自然豊かでリフレッシュも期待できる静かな城山八幡宮の散策をしてみて下さい。
注意点としては、車で訪れる際には駐車場が分かりづらいので、しっかり調べて下さいね。


立派な歴史的建物が好きならば『揚輝荘』へ

瑞穂区にある揚輝荘は松坂屋の初代社長の別邸として建築されたそうです。
北園と南園があり、5つの重要文化財が建てられています。
北園には池や茶室、神社や伴華楼があり南園には揚輝荘のメインの赤い建物や地下にはホールもあり時々コンサートなどが開かれています。

庭園は紅葉の季節にはとてもキレイな景色を見ることが出来るので週末のんびりしたい時におすすめです。
庭園の散策は無料ですが、南館の聴松閣は入館料が必要なので注意してください。
事前の予約が必要ですが、ボランティアガイドがそれぞれの部屋のテーマなど丁寧に説明をしてくれて質問にも答えてくれるサービスも人気があります。

揚輝荘の営業時間は9:30から16:30までで休館日は月曜日となってます。
駐車場はないので、近隣のコインパーキングに駐車する必要があります。
明治、大正や昭和の雰囲気を楽しむことが出来る揚輝荘は美しい風景に心癒されること間違いなしなので、週末に一度訪れてみてくださいね。


フッター